畑のあるところ

『ミヤサイ』は福知山市南部の里山、それも突き当りの集落にあります。
地元の人は「山田」と呼んでいて、正に山に挟まれ、蛇行した川が集落を貫き、 その周りに田んぼが犇めく、典型的な日本の里山、農村です。
ここは川の最上流なので、この水で作ったお米は美味しいと評判です。
春になると燕が沢山やって来て、あちこちの軒先で子育てを始め、6月頃は川周辺で蛍が飛び交います。 夏の夜は田んぼで蛙の大合唱、秋はコオロギ、鈴虫が涼しい音色を奏でます。 沢山の生き物、植物が四季を感じさせてくれます。

ミヤサイの畑のあるところ

*テキスト文